2014年10月10日

レディースローンとは?

レディースローンとは普通のキャッシングと何が違うのでしょうか。
昨今の長引く不況や女性の社会進出の影響もあってか、最近キャッシングをする女性が増えてきています。
このブームを後押ししているのがレディースローンなのです。
以前はキャッシングというと、男性がするものというイメージでした。
現実でもキャッシングを利用している7~8割以上は男性で、女性は2~3割程度しか利用者がいなかったのです。
やはりキャッシングというと、高い金利に加えて払えなかった場合の怖い取立てなど、殺伐とした雰囲気が漂っていたからでしょう。

確かに数十年前のキャッシング業界は男性社会でありました。
しかし、近年はテレビCMや広告などで大々的に宣伝したり、社内コンプライアンスを強化し、悪質な取立てを禁止するようにして、明るいイメージに変えるよう努力してきました。
こういった努力の一環としてレディースローンが立ち上げられたのです。
レディースローンは女性のためのローン会社になりますので、女性が利用しやすいようなサービスが充実しています。
例えば、担当者は全員女性を揃えています。
審査をするときに、担当者が申込書をもとにいろいろな質問をされることがあります。
男性が担当者であると、なかなか上手く説明できないけれど同じ女性であったら話しやすいという声が多かったからです。
なんでお金が必要なのかというプライベートな部分も男性に話すよりも同じ女性と話すほうが気軽に感じます。
申込の担当者もそうですが、返済が遅れたときの督促も女性です。
こちらもなんで支払えないのかなど、身の上話をするのに異性よりも同性の方が安心です。

お金を借りるという行為を恥ずかしいと感じる女性はまだまだ多いです。
しかし、同じ女性ならば悩みを打ち明けやすいですし、気持ちをわかってくれます。
キャッシングの利用を今一歩ためらっている方がいらっしゃいましたら、レディースローンはお勧めですので、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

もちろん、レディースローンは専業主婦も申し込みができます。
パートやアルバイトをしている主婦だけではない点が嬉しいですね。
posted by カヨ at 16:02| Comment(0) | 金融 | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

審査なしでも借りられますか

キャッシングの審査が不安だから、できれば審査なしのところから借りたいという専業主婦は多いです。
しかし健全な営業をしているキャッシング会社から審査なしでお金を借りることはできません。

申込をした人は必ず提出された申込書と身分証明書を元に審査をし、キャッシング会社の基準を満たしていることが分かって初めてお金を融資するシステムになっています。
逆に審査なしで融資する会社は、違法な金利や悪質な取立てをする悪徳業者である可能性が高いので、申込は辞めた方が賢明です。
でもやはり審査が不安だなと感じている方は、申し込み時に聞かれる融資希望金額を少額で申請することをおすすめします。

融資希望金額が高額な場合はより慎重な審査が行われるからです。
キャッシング会社は申込人の希望に沿うよう、希望する金額を事前に聞いてきます。
担保も保証人もいらないキャッシングは申込人の信用を担保にお金を貸すシステムですから、高額な融資をする場合はより慎重に審査をせざるを得ないのです。

しかも2010年に施行された総量規制という法律は、年収の三分の一以上の借入禁止という内容になっていますから、申込人の希望金額が年収の三分の一以内かどうかもしっかりと見なければなりません。
これを判断するのに、50万円以上の融資金を希望する人はご自身の年収が確認できる収入証明書の提出が義務付けられています。

しかし少額融資の場合は総量規制も関係ありませんし、高額融資ほど慎重な審査をすることもありません。
専業主婦は最高で30万円までしか借りることはできませんから収入証明書を提出することはありません。
枚所で借入れしたい主婦のカードローンはこちら(⇒専業主婦もバレずに申込める銀行カードローン)のサイトで詳しく知ることができます。
少しでも不安があるという方は、まずは少額の融資希望をしてみましょう。
限度額は取引している中で徐々に上がっていくものなので、最初の契約が少ない金額でも使っていくうちに本当に希望する金額になる可能性もあるのです。
posted by カヨ at 09:21| 金融 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。